2015年12月31日木曜日

単純な法則

結婚している男性は、おそらくなんだかんだ言っても、奥さんに一番認められたいし、褒められたいと思っていると思います。
(そうでなければ、別のヒトと結婚していますね(笑))

しかし、双方にとってザンネンなのは、ダンナが「どやっ!」と自慢したいポイントと、奥さんが「カッコいい!」と思うポイントが、恐ろしいまでに一致していないコト……(笑)

なので、ダンナ側は、「こんなにガンバってるのに、なんでその程度の返りやねん!」と不満がたまりますし、奥さん側も奥さん側で、ダンナさんの妙に高いテンションが理解できず、「それはいいけど、そんな時間があるんだったら、もうちょっとあそこをああして欲しいのに……」と、こちらもやはり不満がたまります。

たとえば、ダンナが突然、妙に凝った料理を作った時とか(笑)。

ここにも書きましたが、この溝は、おそらく、そう簡単には埋まらないはず。

なので、ボクがこの文章で女性陣に訴えたかったのは、冒頭の一節に尽きるのです(笑)。

2015年12月30日水曜日

おもちゃ王国

この週末、家族で東条湖おもちゃ王国に泊まりがけで行ってきました。

NewImage

事前にいろんな情報があったのですが、ウチからクルマで、たまたますいていたからかもしれませんが、行きも帰りも2時間半はかかりませんでした(まぁ、ボクは乗っていただけですが(謝))。

王国の目の前にあるホテルに宿泊するコトになっていたので(プチ・ディズニィ気分)、初日は到着後、少し散歩等をし、ゆっくりおフロとたっぷりごはんで終了。

2日目も、王国開国10時からだったので、こちらもかなりゆっくり朝食を食べて準備 (そして、3回連続のバイキングで、明らかに全員食べ過ぎ(笑))。

そして、いよいよ入国!(笑)

NewImage

ダイヤブロックトミカシルバニアファミリーおままごとセット等、一つ一つはそれぞれの家庭にあるモノと全く同じモノなのですが、違うのは、その圧倒的なスペース
また、お金を払っているためか、お父さんやお母さんも、いつものようにはウルサく片付けなさいと言いません(笑)。

おもちゃなんて、それぞれの家庭で買っても、大した量は買えませんし、ほんの一時で不必要になってしまいます。

しかし、こうやって大量に買って広い場所に置いておけば、世代を入れ替え、何年も何年も回収できますし、なんなら、スポンサからの玩具の提供も受けられるでしょう。

つまり、子ども達にとってだけでなく、王国の王さま達にとっても、夢のような場所だと思います(笑)。

NewImage

施設内の一部は遊園地ゾーンになっており、いの一番にジェットコースタに乗りに行ったヨメ・ムスコンビを尻目に、怖いもの大嫌いのB型コンビは、おとなしく汽車等を少々(笑)。

それにしても、我が人生に、ムスメと一緒にメリーゴーラウンドに乗るという瞬間が訪れるとは……(感慨)

とにかく、恐ろしいほどの晴天に恵まれ、ムスメの保育所のお友達にも偶然会ったり、数十年ぶりに飲んだ酔い止めのスサまじい威力を思い知る等(笑)、本当に楽しい旅行になりました。

また、行こうね。
ありがとう!

NewImage
(キモチはよく分かりました(笑))

2015年12月29日火曜日

クラスメイト

昨日、ムスメ眼科に連れて行くと、偶然、ムスコの保育所のクラスメイトの男のコが、おかあさんと一緒に来ていました。

彼とは以前から面識があったので、待ち時間に少ししゃべっていると、突然、

「ボク、今、ヤクブンしてんねん」

……や、約分!

確かに、ムスコからは塾に行っていると聞いていましたし、おかあさん方の間でも、出木杉くんと言われている彼ですが、まさか、就学前に約分とは……

思わず、

「おっちゃんでも、よぉせぇへんで……」

と言ってしまいました。

いろんなコがいるんですね。
それもまた、楽しい。

ちなみに、おかあさん方によると、ムスコのクラスは、もう一人ジャイアンがいる以外、あとは全員、のび太だそうです。
(当然、ウチのムスコも(笑))

2015年12月28日月曜日

評価

ある日、ヒトから褒められるのに、「カッコいい」「おしゃれ」「かしこい」「優しい」「仕事ができる」等と言われるより(まぁ、実際には、いずれにも該当しないので、言わたコトはありませんが(笑))、「おもしろい」と言われるのが一番ウレシいと気付きました。

つまり、これが、一番、自分が重視している価値観なのですね。

2015年12月27日日曜日

記憶力

ムスコを見ていていつも感心するのは、ヒーロモノの番組を見た後、スグにその回のセリフを(ボクが聞く限りでは完コピで)言いながら、遊んでいるコト。

ボクなど、昨日も、彼らがクリスマス・プレゼントでもらった妖怪ウォッチを借り、2人にセリフを教えてもらいながら妖怪の召喚シーンをしていたのですが(何やってんだよ)、全くフザケている訳ではないのに、何度やっても覚えられません。
(漸くできた時には、ムスメ「グっ!」親指を立てられました(笑))

思えば、歌の歌詞も全く覚えられず、おそらく、何百回と聞いたB'zの歌も1曲もソラで思い出せませんし、同様に、音楽をやっていた時も暗譜は大の苦手、さらに、ダンス系はもっと壊滅的……

ただ、記憶力全般に問題があるかというと、まぁ、あるのですが(笑)、それでも、日常の仕事では困らない程度の量と期間は保存できていると思いますし、仕事に限らず、MCの類に関しては、逆に、割と感心されるコトもあります。

なんか、脳みその部分が違うのでしょうか……?

2015年12月26日土曜日

耐久水族館

いつも家族で行くと、どうしても先を急がせてしまうので、今日は、とことん付き合ってやろうと、ムスメとサシでの水族館

ムスメの言うとおりにいつも以上にゆっくり見学し、もちろん、ボクも楽しかったのですが……

まさか、イルカショー1日2回見るコトになるとは(笑)。

NewImage
(復活のチンアナゴ

テスト

テストです。

2015年12月25日金曜日

過信

おとうさんが子どもの運動会に出場し、ハリキリ過ぎて、骨折したりアキレス腱を切ったりというハナシをたまに聞きます。

そういうガッツなおとうさん達は、おそらく、若い頃にしっかりスポーツをされていて、「このくらいはできるはず!」という"現役"の頃のイメージがしっかりあり、そのまま、気づかないウチに衰えていたカラダの"限界値"をうっかり超えてしまうのだと思います。

……とエラそうに言っていますが、ボクの場合、体力には昔から自信をもって自信がないので(?)、運動に関しては最初から慎重を重ねて大事故にったコトはないのですが、その代わり、お酒について、同じような失敗をしてしまいます(笑)。

ただでさえ、加齢とともにアルコールの分解能力が落ちているはずの上、独身時代の毎日飲酒から、ほぼ週一飲酒(しかも、家飲みなので、量が少ない)になっているので、ほとんどカラダが飲めない状態になっているのにもかかわらず、ホントにたまに飲みに行くと、完全に以前のイメージのまま行ってしまうので、翌日、若い頃には味わったコトのないようなエラい状態になってしまいます。

毎回、途中までは、「今日こそは気をつけよう!」と思っているのですが……(苦笑)

まぁ、なにかで読んだのですが、病院で受けるいろんな検査なんかより、「以前よりお酒がマズくなった」というのが、カラダの不調のSOSとして、よっぽど正確だとか。

そういう意味では、若い頃と同じように飲みたいと思えるのは、いいコトなのかもしれません(おいおい)。

2015年12月24日木曜日

にじみでる

普段、おそらくそんな機会はないはずなのに、いざ、子どもと接すると、自然と膝を折って対応できるヒトがいます。

そういうトコロに、出てしまう。

2015年12月23日水曜日

今日は我が家のクリスマス

サンタさん勤務の関係で(笑)、今年も本日が我が家のクリスマス

まず、2人が起きてくると、ツリーのトコロに、しっかりとリクエストしていたプレゼントが。

去年に引き続き、23日朝のプレゼントに、

「いい子にしてるから、(ウチは)早いんや」

と、ムスコ(笑)。

ボク以外は、朝食からクリスマスバージョンホットケーキをよばれ、その後ムスコは、初めてのピアノ教室クリスマスパーティに。

一方、ボクとムスメは、前にも書いたように、ムスメのために、わざわざ職場のパティシエ・ライブラリアンが作ってくれた(作らせた(笑))ケーキを受け取りに、やはり、近くの図書館へ(笑)。

初対面のヒトには、非常に恥ずかしがりのハゲしいムスメですが、さすがに、ちゃんとご挨拶ができました。

帰宅後、ピアノ教室のプレゼント交換でも、朝に引き続き、妖怪ウォッチグッズを引き当てたムスコが帰ってから、お昼は、ヨメ特製クリスマスランチ

Thumb IMG 5329 1024

なにげに、サラダクリスマスカラー

みんなで昼寝の後(くっちゃね、くっちゃね……)、ついに、おやつのケーキの時間!

Thumb IMG 5330 1024

若干、クリームがユルく、デコの一部が崩れてしまっていましたが、それ以外は、本当に予想をはるかに上回るデキ。

ムスメはもちろん、家族全員大絶賛

彼のおかげで、今年はムスメも念願のケーキが食べられ、本当によいクリスマスになりました(ありがとうございました!)。

夕方には、なんと、お義父さんお義母さんのお2人が出演した1万人の第九~サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪を家族で鑑賞し(さすがに、1万人の中からは見つけられませんでしたが……(笑))、クリスマス……というか、年末気分を満喫。

という訳で、例年になく充実した我が家のクリスマス。
これも、周りのみなさんと、あのヒトのおかげです。

サンタさん、ありがとう!!

NewImage

2015年12月22日火曜日

連載第3回

今号も、無事、発行(更新)されました。

「本日もコロッケカレーで。」

それにしても、「shimany先生」と言われるのは、後にも先にも、ここだけでしょう。

「shimany先生の作品が読めるのはからコミだけ!」
(言ってみたかった)

2015年12月21日月曜日

代理

またまたの職場シリーズ。

例えば、カウンタで、利用者から何らかの指摘や要望があり、それを、その業務を担当するヒトに持って行くとします。

すると、なんとなく、「すいません……」という気になりませんか?(笑)

もちろん、相手の仕事を増やすコトになるので申し訳ないと思うのは分かりますが、別に、その仕事を持って行ったヒトは単に中継しただけですし、そもそも、新たな仕事が発生するのはあたり前で、それを処理するために、みんな職場に来ているのです。

ただ、やっぱり、なんか申し訳ない(笑)。

おそらく、その仕事をそのヒトに持って行く前に、自分が解決できればよかったのにと思うからですかね……?

2015年12月20日日曜日

いよいよ公開!

ついに、上映がスタートしました。

スター・ウォーズ|STAR WARS|

オリジナル上映の時は、まだ、子どもだったのでもうひとつでしたが、新三部作のための特別編を続けて見てから、本格的にファンになりました。

気をつけてはいるのですが、どうしてもネットを見ていると、いろいろ目に入ってくるので、何かを知ってしまう前に見に行きたいのですが……

NewImage

我が家のテーブルに落ちてたライト・セーバ(ダイヤ・ブロック製(笑))。

2015年12月19日土曜日

クリスマス会

今日は保育所クリスマス会

いわゆる年少組ムスメは、歌と合奏。

いずれも元気いっぱいにできて、見ている方も楽しく観覧できたのですが(ステージから手を振ってくれていたので、こちらも思いっきり振っていたのですが、終わってから聞くと、ボクには全く気づいていなかったとのコト(泣))、驚いたのは、年長組ムスコ達の(聖)

ムスコの出番自体はそれほど長くはなかったのですが(それでも、去年のゾウからローマ兵に大躍進)、全体としては、歌あり踊りありで、ザっと小一時間の大ステージ。

ほとんど間違いなく演じきった子どもたちはもちろんですが、5、6歳の子どもたちをまとめ、あれだけのステージをプロデュースする先生方のおチカラには、改めて感心・感動しました。

劇の中のセリフであったのですが、ムスコ達にとっては、保育所最後のクリスマス。

じぃじぃも見に来てくれ、本当にいい思い出になったと思います(ボク的には、キリスト誕生の物語を知るコトができて、非常に勉強になりました ← キリスト教系大学出身)。

ところで、保育所は、9月から耐震工事に入っていて、このたび、漸く完成しました。

毎日、活動しながらなので、こちらの先生方のご苦労も大変なモノだったと思います。

で、完成部分の一部がこちら。

NewImage

耐震工事って、こういうコトなのか……

2015年12月18日金曜日

伺い

職場で、「今、忙しいですか?」と聞かれるコトがあります。

大抵、ボクに何かを依頼しようされる時なのですが、これ、どうしたらよいのでしょう?

もちろん、業務時間である以上、なんらかの仕事の途中ではあるはずなのでヒマではないのですが、かといって、「忙しい」というのもカッコ悪い。

また、仮に「忙しい」と言っても、その依頼内容がなくなる訳ではないですし、そもそも、忙しくない時があると思っているのが失礼ではないでしょうか?(笑)

もちろん、気を使ってもらっているのは分かりますし、たいていのヒトは、そう言われても「なんですか?」と聞いてあげる"優しさ"があるのでしょうが、ボクのように理屈っぽい人間は、上記のようにいろいろ考えてしまい、かえって時間のムダになります。

では、どうすればよいか?

個人的には、「お忙しいトコロ、すいません。実は……」で用件を切り出すのでよいと思うのですが。

ただ、中には、

「今、忙しい?」
「えぇ、まぁ……」
「そう。で、この書誌データなんだけど……」

とハナシを続けられ、冒頭のくだりは一体何だったんだろうと、いつも思う職員さんもいるのですが(笑)。

2015年12月17日木曜日

オファー

市販のケーキがほとんどダメなムスメのため、今年のクリスマスは、職場のパティシエ・ライブラリアンに発注しました。

というのも、ここでも書いているように、自分が好きな分野(音楽、文章)で、他のヒトから何か作ってくれと頼まれ時、とても光栄でウレシかったので、きっと、お菓子作りが好きな彼もそうだろうと思ったのです。

なんという、身勝手な論理!(笑)

ただ、みなさんもそうだと思うのですが、誰かに何かを頼む時って、そのヒトならできるとか、そのヒトにやって欲しいと思うからですよね?

なので、誰かに何かを頼まれた時というのは、面倒くさがったり、断ったりしてはいけないのかもしれません。

……と、仕事上、ボクから何かを頼まれる可能性のある方たちに伝えたい(笑)。

2015年12月16日水曜日

それぞれの視点

たまに、ムスコが耳の後ろのリンパ腺を腫らすコトがあります。

で、ボクはそれにスグに気がついてヨメに言うのですが、不思議なコトに、ボクから見ると完全に腫れているのに、彼女は全く分からないと言います。

見るだけでなく、触っても(笑)。

おそらく、自分も丁度今のムスコくらいの時、しょっちゅう同じトコロを腫らしていたので分かるのだと思います。

ただ、これの逆のコト、つまり、ヨメには見えているのにボクには全く見えていないコトなんて、それ以上にいくらでもあります。

例えば、子ども達がもっと小さい時は、その表情や小さな変化で、ヨメにとってはあまりに自明な彼らの望んでいるモノや感情が分かりませんでしたし、あとは、今でも、家や食器の汚れとか……(笑)

不思議なコトですが、人間、それぞれ見えているモノが全く違うのです。

あまりにも信じがたいので、それに気づかなかったり、認められないコトによって、多くの悲劇が生まれていると思います。

それでもまだ、家族同士なら、上記のように丁寧に双方の認識をすり合わせ、「信じられないけど、そんなコトもあるんだ」と思う時もありますが、職場等ではなかなかそういう訳にもいかず、お互いなんかヘンだなぁと思ってもスルーしてしまい、異なった見解をもったまま進んでいるコトも多いのではないかと。

あと、他にも、ヨメには聞こえているのに、自分には全く聞こえていないというコトも、しばらく前から頻繁にあります。

単に耳が遠くなっただけですが……(苦笑)

2015年12月15日火曜日

不可抗力

スタバなんかでありますが、なんていうんでしょう、マグというんでしょうか、タンブラというんでしょうか、とにかく、プラスティック製の500mlくらいが入る容器がありますよね。

あれ、なんか、異状に倒れやすくないですか?

当初、その理由は、細長い形状のバランスが悪いからだと思っていたのですが、そうではなく、容器の底に(おそらく)滑り止めのゴムがついているコトが原因ですよね。

普通、コップやグラスの底にはそんなモノはついていないで、少し触ったり押したりしても、そのまま横滑りするだけです。
なので、同じ感覚でこの容器に触れると、底に(結構、強力な)滑り止めが付いているため、容器の下が全く滑らず、上だけが傾いて倒れてしまいます。

なんとなく、容器が滑らないのはいいコトのような気がしますが、確かに滑りはしないモノの、そのコトで、かえってもっと甚大な被害(大抵、しっかりフタがしまっていないので、中身がコボれる)が生まれます。

「余計なお世話」とはちょっと違うのですが、なんか、こういった、「よかれと思ってやったコトが、実は、別のトコロではもっとヒドい状況を生んでいる」というコトって、結構、あるような気がするのですが……

2015年12月14日月曜日

代わりにそこで

フト気がついてみると、職場において、誰かが言ったコトで笑うという場面が、ほとんどありません。

まぁ、そもそも、そういう趣旨の場所じゃないというのは重々承知していますが(笑)、ただ、関西というのは、常にボケて、ボケての土地だと思って埼玉から来た身としては、以前から不思議でもあり、寂しくもありました。

ただ、その代わりと言ってはなんですが、毎日、子ども達の言うコトに、ホントに笑わされます。

本人達は、ごく普通のコトを言っているつもりの場合もあるので、「なんで笑うの?」と言う時も多いのですが(笑)。

とにかく、そこは期待していなかっただけに、実にウレシい誤算なのです。

2015年12月13日日曜日

レストランとお団子

今日の午前中は、3人で。

まずは、おままごとがしたいというので、しばらく待っていると、立派なメニューが。

NewImage

「バンバーグ 250円」「スパゲッチィー 100羊」(いずれもママ)ももちろんですが、この破格な価格設定の中で、やはり、左上の「あぶらかけごはん 3000(円)が気になります(ちなみに、星印が「おすすめメニュー」)。

そこで、それと一緒にビールも注文すると、

ラーメンもどうですか?」

というので、そちらもお願いすると、

「全部で3500円になります」

とのコト。

サービスじゃないのかよ。

で、作ってもらっている間、男性の店員さん(おそらく、店長)に、

「これ、めっちゃ高いんですけど、あぶらかけごはんって、どんなんですか?」

と聞くと、

「あぶらがかかっているごはんです」

という、至極もっともなお答え。

で、出てきました。

NewImage

右の大きいのがあぶらかけごはん。
肝心のごはんは、裏を向いています。

さらに、持ってきてくれたウエイトレスさんに、いきなり、

「ビールとラーメンは少ししか入ってないんですけど、いいですか?」

と聞かれました。

できれば、いっぱい欲しい……

で、食事が終わると、今度は店長さんに、

「お金を払ってください」

と、これ以上ないくらいストレートに言われ、なぜか、お店側からお金ももらいました。

NewImage

言われるがままに払うと、なぜか、

NewImage

20円おつり……

その後、少し外で遊ぼうと、今度は近くの公園へ。

で、ムスメとは、ずっと前から約束していたサッカーを楽しんでいたのですが、その間、もう一方のムスコを見ると……

NewImage

ひとりで楽しくドロ団子作り

日曜日だからか、他にも小さいおコちゃん連れのおとうさんが2組いたのですが、ムスメは、自分よりちっちゃいコに、何度もちょっかいを出しに行ってました。

オトナに対しては、かなりの「恥ずかしがり屋期」なのですが、これも保育園効果でしょうか……

最後は、暑いと感じるくらいの陽気で、ひととおり遊べました。

なんか、思わぬもうけモノ。

NewImage

2015年12月12日土曜日

名前勝ち

初対面のヒト等に、自分の名前(ファーストネーム)を言うと、

「いい名前ですね」
 
と言われるコトがあります。

ボクの名前は、英語で言えば、「smart」とか「clever」とかいった意味なので、確かに、名前自体はとてもいいと思います。

ただ、問題なのは、通常、名前とは、それが指し示しているモノの機能を表していると思われるコトです(笑)。 

前にも書きましたが、第2回のWBCの際、イチローが(また、イチロー(笑))、
「私、アイドル」と言いながらカワイクない奴は最悪で、侍がですね、最終的に勝てなかったらこれはカッコつかんなと
と言っていましたが、まさに、その心境。

しかも、「サムライ・ジャパン」と違って、そこから離脱する訳にもいきません……

なので、特に、誰に指摘された訳ではないのですが、モノゴコロついた時から、ずっと、「賢くないといけない」「賢くないと恥ずかしい」と思って生きてきました。

このプレッシャー(?)は、本人にとっては結構なモノなのですが、なかなか分かってもらえないかもしれません。
例えば、女性で、「美人」(「みと」とか)という名前を付けられたようなモノでしょうか?(笑)

「名前に負けないようにガンバらな!」と思ったコトは確かですが、「賢い」には限界や到達点がないですし、いつまで経っても達成された感が持てず、ずっと恥ずかしい……

そうか、それで、「アキ」とも間違えられるのか(笑)。

2015年12月11日金曜日

なりきる

そのテの本が好きな方ならよくご存知だと思いますが、願いを叶える定番の方法として、その対象になりきって行動するというモノがあります。

まぁ、つまり、一種のプレイですね(笑)。

……で、なんでそんなコトを思い出しかというと、最近、自分が所属しているバンドのヴォーカルさんのブログを見ていて、ご本人は意識されてるかどうか分かりませんが、なんかすでに、芸能人アーティストのブログみたいだなと思ったからです。

こういう部分から入っていくのって、スゴく大事ですよね。

あと、ヴォーカルの場合だったら、カゼもひいてないのに、常にマスクをしたりとかでしょうか?(もしかして、もうされてる?)

で、振り返って、自分の場合はどうか。

あまり具体的に思いつかないのですが、とりあえず、なにはともあれ、自室にデスクトップ型のMacを置くというコトでしょうか……
(どこ方面に向けての発言?(笑))

お知らせ

しばらく前からお知らせしているこちらと合わせ、下記のサイトでも連載を勝手に(笑)始めました。

Library Lion: 司書の書誌

はじめに - The Digital Cataloger

いずれも図書館系のハナシなので、ご興味のある方のみ、ぜひ。

2015年12月9日水曜日

発車はしません。

NewImage

こう見えて(?)、なんと、職場の近くにできた観光案内所

これまで児童公園があったトコロにやって来たので、もう、公園機能はなくなるのかと思っていましたが、遊具は場所を変えてちゃんと残っていました。

そりゃ、お子達が喜ぶわ(笑)。

2015年12月8日火曜日

連載第2回

本日、更新です。

「本日もカレーコロッケで。」第2回

邂逅

昨日は、職場を離れられた大先輩お2人とお会いしました。

お一人は、ボクを採用してくださった元館長で、もうお一人は、ボクが、唯二(笑)、「この方に仕事を教えてもらったな、育ててもらったな」と思える先輩。

文字どおり、「アタマが上がらない」お2人なので、本来なら、緊張でウマくしゃべれないはずなのですが、実際は、超リラックス超満喫(笑)。

短い時間でしたが、本当に楽しく、貴重なひとときでした。

元館長は、今の職場の新館オープンを仕切った方なのですが、15年近くが経った今でも、システムの仕事上で、当時の館長のヴィジョンがいかに進んでいたかを感じる時があります。

ご本人は、コンピュータ、全く強くないのに(笑)。

また、そういった図書館人としての部分だけでなく、組織人事といった行政の部分も直接本庁とやりあって、強力に推し進められました。

といっても、ご本人のキャラクタで、全然、そんなやり手な印象を感じさせない(超失礼)。

もう一人の先輩は、仕事ももちろんですが、いつもこのような場を設定してくださる等、常に後輩たちに気を使って、なにかと心配してくださる方です。

ボクも、後輩に対して同じような先輩になりたいなぁと思う一方、つくづく、このお2人のようにはなれないなぁと感じました。

ただ、全く別の話しの流れで、先輩が、

「私にできるコトをやるだけです」

とおっしゃってました。

そうです。
ボクにできるコトを、一所懸命やるしかありません。

ありますよね、「英雄は、自分のできるコトをしたヒトで、凡人は、自分のできないコトをしようとするヒトだ」みたいなコトバが。

もちろん、英雄になれるとは思っていませんが(笑)、まずはそこから、着実にやっていこうと思います。

とにかく、楽しいだけでなく、とても勉強になりました。

やっぱり、先輩はいいですね。
職場でも、すっかり上の方になってしまったので……(泣)

2015年12月7日月曜日

【続報】ムスコに咀嚼規制がかかりました

2、3回噛むだけで、ほとんど飲むように食べるムスコに、ついに、

「せめて、一口20回

咀嚼回数規制がかかりました。

これで、落ち着くかと思ったら……

噛みスピード、爆速。

【速報】ムスコが暴食期に入りました

最近、ムスコ食欲が止まりません。

もちろん、子育ての先輩達からは聞いていましたが、いくらなんでも、もう少し先だと思っていたのですが……

え?もしかして、まだまだこれから2、3段ギアが上がるのですか??

そして、もう少ししたら、ムスメまで……

我が家では、これまで夫婦の会話でという単位しか使ったコトがありませんでしたが、今後はという単位を使うコトが、現実に……

NewImage
(こちらも、ペロリでした(笑))

2015年12月6日日曜日

週末創作家

今日の午前中は、家族ユニットによる、久々のレコーディング!

NewImage

機材環境は十分とはいきませんが、それでも、十分、楽しい。

そして、チビっコ達が、どんどんウマなってる!(笑)

リリースはいつになるか分かりませんし、その頃まで付き合ってくれるか非常に不安ですが(笑)、気長に作っていきたいと思います。

そして、ランチは、みんなで初めてのピザ作り!

NewImage

乳製品(チーズ)NGムスメのために、ヨメおもちで代用できるレシピを探してくれてました。

おもちーズ(← ムスコ命名)は、こんな感じ。

NewImage

正直、全く問題ありません。

生地作りも初めてでしたし、どうなるんだろうと思っていましたが、結果は、大成功
メインでガンバってくれた子ども達も、大満足でした。

ただ、なぜか前から「パン屋さんになりたい」と言っているムスメに、

「パン屋さんになったら、毎日3時に起きて、これを100個以上作らないといけないんやで」

と言ったら、若干、ビビってましたが(笑)。

確かに、みんなと同じモノが食べられればそれに越したコトはないのかもしれませんが、工夫次第で、こんなに楽しく、おいしいモノができるんですね。

まぁ、工夫してくれているのは、ヨメですが(笑)。

とにかく、ボク以外のみんなのおかげで、最高のピザが食べられました。

ありがとう!

NewImage

2015年12月5日土曜日

もうすぐクリスマス

という訳で、少し遅目ですが、我が家も漸く出しました。

NewImage

今年の飾り付けは、なんと、全て子ども達がやってくれました。

確かに成長を感じますが、相変わらず、動くサンタさんには、ビビリまくり……(笑)

また、今日は午後から、久々にバンド練習に行かせてもらいました。

で、ちょっと用事があったので、少し遅れてスタジオに入ると……

なぜか、みなさん、サンタ(クリスマス)コスプレ

それはそれでビックリしましたが(笑)、もっと驚いたのが、しばらく参加しない内に、とんでもなく演奏が上手になっていたコト。
1月には待望のライブを行うようなので、応援したいです。

このように、クリスマスが近づくのは、今でもなんとなくワクワクしますが、それって、結局、今年が終わるというコトと、ほぼ同義ですね。

ホントに、大丈夫なんでしょうか……
(なにが?)

Thumb DSC 0345 1024

2015年12月4日金曜日

ムスメスタイル

我が家では、子ども達の髪は、今でもヨメカットしてくれています。

ムスコについては特に希望はなかったのですが、ムスメについては、なぜか、生まれる前から「ヘルメット」(型ヘアースタイル)がいいと言っていたので、ヨメもそのとおりにしてくれています。

ただ、最近、やはり、保育所のお友達がカワイく髪を結んでいたりすると、ムスメも同じようにしたいらしく、ヘルメットから、全体的に髪が伸びてる状態になっていました。

もちろん、それはそれでいいのですが、ただ、目が悪くなるので、前髪だけはヨメが定期的にメンテしてくれていて、昨日も、夕食後に割としっかり目にカットを敢行。

で、カワイいコトに違いはないのですが、いつも、切った直後にはこう思うのです。

大晦日の浜ちゃんやん、と。

2015年12月3日木曜日

双子の出生

先日、子ども達を保育所へ送る道すがら、保育園の双子のお友達のお父さんとスレ違ったあと、ムスコが、

「双子って、同時に生まれるの?」

と聞いてきました。

「お母さんから生まれて来るトコロは狭いから、順番だよ」

と答えてから、しばし……

順番に生まれてくるとすると、場合によっては、日をまたいでしまい、双子でも違う誕生日になるコトもあるんじゃないかとか、順番といえば、なんか、先に生まれた方が弟(妹)と聞いたような気もするなとか……

相分からず、いい質問をしてくれます(笑)。

で、登園後、ネットで見てみると、少なくとも現在では、「先に生まれた方が兄(姉)」だそうです。

ただ、日付が渡る問題の方はいろいろ情報があり、なかなかハッキリしません。

それどころか、「4月1日と2日に渡ったら、日にちどころか学年までかわるのか?」という疑問も見られ、逆に、なるほどと感心してしまったり……

いずれにせよ、ネットだと、モノによっては「情報」は多くても、その大半が憶測や単なる意見だったりして、正解な事実が分かりにくい場合があります。

そんな時は、図書館のレファレンス窓口へ!
(で、答えは?)

2015年12月2日水曜日

保育園児のオフ事情

遊び相手は「母親」が最多 「友だち」は半減 NHKニュース

実は、少し前から、漠然と、

「なんか、自分がムスコの頃って、もっと帰ってきてから友達と遊んでたよな……」

と思っていたタイミングでの、このニュース。

「母親」の次に「きょうだい」、母がいない時は「父親」等、まさに、我が家のコト。

もちろん、一概に悪いコトではないと思いますが、我がコトとしてその理由を考えてみると、特に、今住んでいるトコロが(やや)都会というコトもあり、やはり、安心して、子ども達だけで外に出せないんですよね。

まぁ、それなら、親が見ている前で友達同士で遊んだらいい訳ですが、それはそれで、ちょっと違うような……

なにはともあれ、今はとにかく、「かぁちゃん、大好き!」のムスコですが(笑)、小学校に行ったら、少しは変わるのでしょうか……?

2015年12月1日火曜日

誠光社

という訳で、今日のお昼休みは、こちら。

NewImage

先日オープンしたばかりの誠光社さん。

職場からは、ホホホ座と、ちょうど逆方向に同じくらいの距離だと思いますが、上り道ではないだけ、近く感じます(笑)。

恵文社さんに比べるとそれほど大きくはないですが、いわゆる一般の本屋さんとは一線をかくす品揃えは、やはり、ワクワクします。

平日の昼間なのに、さすがにたくさんお客さんがいましたが、それでも、十分に堪能。
本や雑貨以外にも、店内で飲めるホットコーヒーも売っています。

そして、ついに、ホンモノの堀部さん(?)とも初会話!(笑)

それにしても、かつて、嘉門達夫さんにいくら「小市民」と罵られようとも、本屋では、下の方のキレイな本をとるタチなのですが、どうして、こういうお店だと、1冊しかない本でも気にならないんでしょう……

というコトで、近くには素敵なお店もたくさんありますし、ぜひ、また近いウチに!

NewImage

2015年11月30日月曜日

マイ商売道具

先日、職場で、

「(支給されてる)ノートが変わった!」

という、割りと大きな声が聞こえました。

その方は、おそらく、以前から支給されているノートの方がよかったのだと思います。

そういう意味では、ある意味、仕事道具にこだわりがあると言えますが、ただ、イチローが、球団から支給されているバットグローブを使っているようには思えませんし、実際、そうではないと思います。
(なんでもスグにイチローを例に出すのは、おじさんの悪いクセかも知れません(笑))

仕事で使う道具は、やはり、自分が一番使いやすく、安定していて、そして、抽象的ですが、アガるモノである方がよいように思います。

もちろん、職場の支給品がそうである場合もあるでしょうが、なかなかそれは難しいと思いますし、また、冒頭のように、自分のあずかり知らないトコロである日突然、仕様が変更になるコトもあります。

そう考えると、必然的に、ある程度のコストは払っても、自分で自分の仕事道具を準備するようになるのではないでしょうか?

実際、自分の職場でも、ボクが「むむっ、デキる!」と思う職員さんは、例外なく、マイ・ノートマイ・ペン、なんなら、マイ・タブレットを使っておられます(タブレットは支給されていませんが(笑))。

だからと言って、「優秀なヒトは、常にマイ道具を使っている」という命題が常にではない訳ですし(笑)、そもそも、日本には、古来、「弘法、筆を選ばず」という戒めのコトバがありますが……

まぁ、大半の職員さんは、そんなコトを考えてもいないでしょうし、なにより、現在の自分にとっての一番の商売道具であるパソコンに、マイMacが使えない訳ですが(苦笑)。

NewImage
(これもマイじゃない)

2015年11月29日日曜日

ツボ押し

ご多分に漏れず肩こり目の疲れがヒドいので、以前からツボ押しに興味があったのですが、どうも、素人だと、ビシッと「ここだっ!」というベスト・ポイントが分かりません。

しかし、ある本で読んだトコロ、(耳朶)を揉んだり伸ばしたりするだけでも効果があるとのコト。

そこで、早速リビングテーブルで試していると、隣に座っていたムスコが、

「何してるの?」

と聞くので、

「(分かりやすく)耳のツボを押してるんだよ」

と答えると、

「ふ〜ん、そうなんだ。

 で、ツボって、何?」

……なんだろ?(笑)

2015年11月28日土曜日

ホホホ座

昨日、昼休みを利用して、ついに、こちらに行ってきました!

NewImage

ホホホ座
ご存じ、ガケ書房メタモルフォーゼ(?)です。

場所は、ガケ書房より南に下がってもらったのはよかったのですが、白川通に面していないので、ちょっと分かりにくいかもしれません。

1階が新刊本雑貨、2階が古本と主に陶器類を中心とした雑貨になっています(1階売り場から直接2階には行けず、一旦、外に出る必要があります)。
2階建てになったので、2フロアを合わせれば旧店舗と同じくらいの面積なのかもしれませんが、少し狭くなったような印象。

ただ、本のセレクトや並べ方は相変わらずいい感じで、不思議と、他の本屋さんで見かけても買わないような本にも手が伸びてしまいます(笑)。

そして、袋もそのまま。

NewImage
(透けて見えてる本(笑))

職場から見て、反対方向には、ついに誠光社もオープンしましたし(こちらにも伺わなくてはいけませんが、まだ、おそらく混み混みでしょう……)、他にも、近くに、魅力的な書店や古書店がたくさんあります。

このワクワク感の正体は、一体なんなのか?
そして、それは、きっと図書館にも移植可能なはずなのです。

2015年11月24日火曜日

コラム提供

前号に引き続き、本日発行された第2号

からコミ ~からさきコミックマガジン~

今回はコラムも提供させてもらいました。

「本日もコロッケカレーで。」

まぁ、ここを読んでくださっている方々には、全くいつもの感じです(笑)。

それにしても、オファーをいただくというのは、本当にありがたく、嬉しいコトです。

これまで、何についても、全くそういったコトがなかったので(笑)。

というコトで、できる限り期待に応えられるようにしたいと思います。

なお、The Song Ends with Youも、第2回が掲載されています(新しい曲は使われてないですが)。

2015年11月14日土曜日

2人動物園

今日はムスメ保育所レクレーションが予定されていたのですが、あいにくの雨で中止に。

しかし、4時起きお弁当を作ったので、諦めきれず(笑)、雨の間隙をぬって、結局、2人で予定通り動物園に行ってきました(笑)。

NewImage

特に時間の制約もなくなったので、出勤途中の同僚に会いつつ(笑)、まずは、近美琳派の見学。

入場の際、「就学前のコは手をつなぐように」とか、「あばれないように」とか言われましたが、正直、ウチのムスメはその手のシンパイは全くありません。

ただ、学芸員さんの懸念は十分分かりますし、ここでキレては、飼い犬リーダをしないで逆ギレする飼い主と一緒だと思い、おとなしく了承。

その後、ムスメは、案の定、ずっとおとなしく手をつないで回ってくれた上、

「あばれる〜」

と言いながら、おどけて踊る余裕も(笑)。

鑑賞後、図書館の横に突如表れた市電を見つつ、遠目に見えたフリーマーケットへ接近。

NewImage

絵面としては、完全に平安時代の賑わい(笑)。

そして、カワイいお店は完全スルーながら、演奏していたギターデュオおじさんに食いつくムスメ……

それから、漸く肝心の動物園へ。

8日グランドオープンしから初めてきましたが、天候のためか異状にお客が少なく、本当にゆっくり観るコトができました。

「今日は徹底的に付き合うから、好きなだけ見てもいいよ〜」というと、いきなり、ドアタマのプレイリィドックから、まったく動く気配なし(苦笑)。

そして、プレイリィドックを笑わそうと、ここでもナゾのダンスを披露……

NewImage

普段はかなり並ぶウサギ抱っこも直ぐにでき、

NewImage

じゃれ合う(というには、かなりマジ噛みのように見えましたが……)レッサーパンダもたっぷり堪能。

さすがに少し寒くはありましたが、持参したお弁当をゆっくり食べ、結局、まだまだ見たそうだったムスメを引っ張るようにして帰ってきました。

レクレーションには、子ども同士はもちろん、普段、接触のない保護者同士の交流という趣旨もあると思うので、その点ではザンネンでしたが、結局、動物園に行ってやるであろうことは十分に堪能。

結果的には、非常によい1日に。

そして、夜は、今シーズン初めての、こちら。

どすんっ!

NewImage

幸せ〜っ!