2014年11月29日土曜日

仲間がいれば

ご多分にもれず、「ゲラゲラポー!」な我がムスコ

偶然、主人公と同じ名前のため(表記は違いますが)、保育所の「ごっこ遊び」でも、主人公役になれるコトが多いらしいです。

さて、そんな妖怪ウォッチムスメが言うには「妖怪ゴッチ」)。
最近、映画のCMをやっているのですが、どうも、その中で出てくる主人公のおじいちゃんの名前が、ボクの父親と同じ名前、つまり、ムスコのおじいちゃんと同じ名前のようです。

主人公と同じ名前というのはあるかもしれませんが、まさか、おじいちゃんまで一緒とは。
まぁ、主人公のお父さんは、おそらく、ボクとは違う名前だとは思いますが。

で、ムスコに聞いていると、先日、さっそく保育所で映画のごっこ遊びをしてきたとか。

……まだ、公開されてないのに。

そんな、CMのわずか数十秒でも、子ども達にとっては、充分な素材なんですね。
まさに、イマジネーション!

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』公式サイト

2014年11月12日水曜日

「満足とは」

NewImage

おまちかね(?)の保育所名言シリーズ

今日のお迎えの際、階段に貼ってあったこれを見ながら、

「なるほど、そのとおりだなぁ〜」

と思いつつ、チビっコ達を教室まで迎えに行き、玄関に戻っと来ると……

なんと、なぜか自分の履いてきたクツがありません!

おそらく、誰かのお父さんが間違えて履いて帰ったのだと思いますが、それにしては、間違えそうなクツも残っていません。

仕方がないので、事務室で事情を説明し、代わりのサンダルをお借りしてコトなきを得たのですが、正直、履いていったクツに比べると、かなりクオリティが低く、帰ってくるまでにあちこちが痛くなりました。

でも、そこで、はたと気が付きました。

あぁ、これぞ、「いま手にしているものを喜ぶことなの」か、そして、その「喜びを先送りしてはな」らないのか、と。

神さまが上辺だけの理解に終わらず、しっかり身にしみて分かるように、さっそく与えてくださった、ありがたいチャンスなのか!!と。

……て、思えるかぁ!!