2018年11月12日月曜日

流行語、紅白司会、そして、「笑ってはいけない」、か。

お久しぶりです(笑)。

昨日は、家族でこちらに行ってきました。

注目作家紹介プログラム チャンネル 9 和田淳 「私の沼」
兵庫県立美術館は、おそらく初めてだったのですが、とても、雰囲気のよい美術館でした。
ただ、時間があまりなく、ゆっくり見るコトができず、非常にザンネン……

まずは、肝心の作品を鑑賞したのですが、相変わらず、すんなりとは分からないモノの(笑)、しばらく見ていると、やはり、その世界に引き込まれます(アナウンスがないので分かりにくいですが、全部で5篇から構成されています)。

12月2日(日)までの午前10時〜午後6時(金・土曜日は午後8時まで。月曜日休館)、そして、なにより無料ですので、お近くの方は、ぜひお運びください(氏が作成中のゲームの体験コーナもあります)。

で、作品鑑賞後は、本日メインのトークショーに。

これまで見るコトができなかった作品も漸く見れましたし、ムスコは、非常に身近なヒトが、あれだけの観衆を集めて話をしている姿に、非常に感銘を受けていた様子。

ムスメも、宿題日記に、「ゆうめいなアニメーションさっか」と書いていました(笑)。

期せずして、親戚大集合で、本当に素敵な時間を過ごすコトができました。

和田さんは、つい先日も、新千歳空港国際アニメーション映画祭で日本グランプリを受賞したばかりですが、その他に、こんなお仕事も。

ばくー | 4コマ劇場
バクという題材といい、4コママンガという手法といい、完全にカブっているのですが、どうしてここまで違うのでしょう?(笑)

あと、少し前にご紹介したこちらも無事、達成されました。

アニメーション作家・和田淳が「日本のアメフト」振興に挑戦! - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)
この件に関しては、トークの中で、これまでの作品にスポーツ的要素があまりなかったコトから、

「自分でも期待と不安がある」

とおっしゃってました。

ある程度、「自分にできる」と思うから引き受けるのでしょうが、完全に見えている訳ではないんですね。

常に、挑戦というか。

なんか、さらに活躍されていかれる感じ(オーラ?)がしました。

ぜひ、ご注目ください!

ATSUSHI WADA

2018年11月2日金曜日

今年から、11月1日は「本の日」らしい……

今日は、午前中に、市町村大量入替えがあるのを横目に見つつ(謝)、今日中にやらなくてはならない案件を必死になって仕上げました。

どうにか間に合ったので、最後にほ〜んの少しだけお手伝いしました。

そこの市町村さんの担当の方は、ボクが新人で入っていた時からいらっしゃる方で、つまり、○十年来のお付き合いになります(汗)。

年に数回ですが、お互い、こうやって元気に(?)お会いできるのはウレシい限りです。

で、その後は早退させていただき、午後からはPTAの役員会。

定例会のあと、委員会で打ち合わせをしていると、すっかり遅くなってしまいました。

やはり、ひとりで悩んでいるより、いいアイディアがたくさん出ます。

その後、そこで出た意見を盛り込むために、籠もって作業。

なかなか思ったとおりには行きませんが、それでも、こういうのは全然苦になりません。

やはり、自分に向いているのは、こういうヤツだと思うのですが……

IMG 0126

仕事に限りませんが、何かをやろうとする時、大変だったり、シンドくなるコトが分かっていても、少しでも良くしよう、良いモノにしようとされる方がいます。

一方、ボクは、とりあえず、それを終えたりカタチにするコトが優先で、どうにか最低限の労力でできないかと考えます。

人間の質が違うというか(笑)。

ただ、ボクの場合も、全てのモノがそうという訳ではありません。

……といっても、ごく例外的ではありますが(笑)、やはり、自分の得意なコト興味のあるモノの場合、周りのみんなは、「もう、これでいいじゃん」という空気になっていても、ひとりで細部にまでこだわります。

……やっぱり、そういうコトなのですね……
(繰り返し)

2018年11月1日木曜日

年賀はがき発売開始、か。

今日も引き続き事務作業

当課からも、年に1度の図書館界の大きなイベントに数人出張していたため、少なめの人数での対応でした。

個人的にも、課としても、フル稼働しているのに課題が山積で、どうにかその日の案件を片付けるのに精一杯の状態が続いていますが、また、は、ウチの課に新しいコトをさせたいそうです。

相変わらず、全然、に触ってないんですけどね……

IMG 0124

……というような状況なので、せめて、体調を整えようと、早速、8時間睡眠をしてみました。

さすがに調子がよく(笑)、お昼休みも有効に使えて、これはいいなと。

ただ、その代り、やはり、仕事家庭以外の個人的な作業をする時間がなくなり、このブログや(明ららかに短くなってる(笑))、PTAの作業影響が出ます。

仕事のために体調を整えるのは当然のコトですが、そもそも仕事って、個人の生活を充実させるための手段だったと思うのです、そのために全てを投入するのは、まさに、本末転倒のような気もします。

どうしたモノでしょう?

効用を最も上げるポートフォリオは、自分にしか探せないのは分かっているのですが……

2018年10月31日水曜日

「ありえない」、か。

今日は朝からひたすら事務作業

ただ、週明けというコトもあり、各所からの貸出依頼がエラいコトになっており、さらに、今週末に向けて待ったなし!の案件等も重なり、その上、恒例のように(泣)トラブルもありと、終始、追い立てられるような1日でした……

ライフワークも、「緊急かつ重要」案件の対応に終われ、いつしか、「緊急じゃないけど重要」案件も、「緊急」案件になってきました(汗)。

果たして、どうなるのでしょうか……?
(他人事?(笑))

TTusB UQnerQXQVhyF7TA thumb 4b2c

Amazonジェフ・ベゾスさん

ついに、世界一の富豪(世界長者番付1位)になりましたが、しばしば、毎日8時間の睡眠をとっているコトが話題になります。

資産額はマネできないので(笑)、せめてここだけでもと思うのですが、今の生活で考えてみると、睡眠時間に8時間確保するのは、非常に難しいです。

どんなに早く家事を終えても、今は10時までかかりますし、そこから8時間確保すると6時になりますが、現在、子ども達を起こすのが6時過ぎなので、そうすると、個人的なコトが何もできなくなります。

まぁ、睡眠自体が思いっきり個人的なコトですが(笑)、とりあえず、他の勉強制作はもちろん、このブログを書く時間すらなくなります。
(誰も困らないというハナシもある(笑))

やはり、世界一の富豪のマネをしようと思っても、なかなかできません。

……食後の皿洗いだけは一緒なのですが(笑)。

2018年10月30日火曜日

正確には「イノダコーヒ」なのか(在京30年)。

今日は、週に一回のまとめ作業日

そのため、ウィークリィの作業を終えたあとは、まず、PTA原稿作業

といっても、普段やっているパソコン作業が中心だったので、調子よくやっていたのですが、それが、のちほど、久々の大失敗に(泣)。

やはり、調子に乗るとアカンですね……

さらに、午後からは本日のメインの作業。

漸く、先日から言っている楽器の部品が届いたというので、楽器を背負って自転車でその楽器店まで向かいました(ちょっとした小旅行)。

で、確かに、部品自体は届いていたのですが、その場でもいろいろあり過ぎ、書く気力がなくなってしまいました……

ですが、その中で1点だけ(書くのかよ)。

届いた部品の調整のため、楽器を持ってきてくれと事前に楽器店側から言われていたのですが、到着すると、店舗にいたヒトにはその部品の取り付け方が分かりません(違う楽器が専門)。

もちろん、事前の電話で、伺うのは何時でも大丈夫という確認はとっていたのですが……

で、結局、お昼休み中管楽器担当の方が戻ってくる事態に。

そして、最初に対応いただいた店員さんは、明らかに、ネットでその部品の取り付け方法を検索しています。

しばらくして、管楽器担当の方が来られたので、お昼休みに申し訳なかったけど、やれやれ、これで一安心……と思っていると、その担当者の方も、木管楽器が専門なので(持っていったのは金管楽器)、やはり、取り付け方が分からないので、その場でリペア部門に電話で聞くという事態に(もう、笑)。

そっちが調整のために持ってきてくれって言ったんじゃないのかよ……
準備くらいしておいてくれよ……

……と密かに思いつつ(苦笑)、まぁ、仕方がないので待っていると、やはり、電話ではもうひとつ分かりにくい様子。

で、先程の店員さんが、まだ、ネットで探しているので、思わず、

「このお店には、その楽器は売ってないんですか?」

「?はい、置いてますけど」

「その楽器を分解して見たらいいんじゃないですか?」

「!なるほど!そうですね!!」

……。

まぁ、言いたいコトはいろいろありますが(苦笑)、ただ、これって、完全に他山の石ですよね?

我々(というか、ボク)も、何かわからないコトがあると、つい、まずネット検索をするクセがついているような気がします。

ちょっと冷静になれば、もっと簡単確実な情報が、ちょっと顔を上げると目の前にあるにもかかわらず。

そういった意味では、非常に勉強になりました。

で、さすがにこれで済んだかって?

ボクもそう思っていたのですが、この時点は、まだ、単なる序章に過ぎなかったのだ……(続かない)

IMG 0112

上記のハナシにつながるようなつながらないようなハナシですが、昨日の野球を見ていて、誰が見ても分かるようなファインプレィだけでなく、全く難しくない、普通のプレィこそ、確実にさばいて着実にアウトになると、試合は締まりますし、こちらの気分もよくなります。

やはり、基本が大事なのだと。

もちろん、人間に絶対はないですが、それでも、簡単なプレィでミスが起きると、簡単だからこそ、見ていて非常にテンションが下がります。

これって、どんな仕事でもそうですよね?

お客さん(利用者)から見て、あたりまえだろうと思うコトこそ早急に、確実に対応して欲しいし、お客さんも、それがあたりまえという期待が高いため、実現されなかった時の失望が非常に大きなモノになります。

さて、司書にとって、野球のイージーフライの処理にあたるモノって、なんでしょう……?

2018年10月29日月曜日

今にして、ユーミンの天才性に圧倒される

今日は、昨年、子ども達と3人で行った女子野球ジャパンカップに家族で行ってきました。

……既に、一時期に比べて、光速ムスメ野球熱は冷めていますが……

それはともかく(笑)、これ以上ない晴天で(というか、暑過ぎ)、子ども達もだいぶルールも分かってきたので、かなり楽しく観戦するコトができました。

それに加え、久々に外でヨメお弁当をみんなで食べ、子ども達にはわたあめのサービスもあり、さらに、なぜかムスメは去年同様巨大滑り台も楽しみ(笑)、かなりの満足度

ただ、これだけ無料入場にして(我々もそうです)、あのくらいの入りだとすると、やはり、プロとして運営していくのは、なかなか難しいのかもしれません……

なので、実際の野球以外にも、いろいろしなくてはならないコトがあるような気がします。

改めて、好きなコトで食べていくのは大変だなと思いました。

まぁ、本当に好きなら、そこも含めて楽しいのかもしれませんが……

IMG 0086

そして、夕方は、子ども達のお友達のご家族と合同でハロ(ウィン)(ーティ)。

……と言いつつ、会場は居酒屋ですが(笑)。

現在、日本全体がハロウィンというモノに対してさぐりさぐりの状態ですが、ボクも、ハロパといって誘われたモノの、ただの飲み会(飲まないけど)と思っていました。

しかし、結局、それぞれの家族が、なんの打ち合わせもなく、(簡単な)仮装おかしを準備していました。
(そして我が家は、言うまでもなく、伝家のアフロ(← ハロウィンに無関係)を出してきました(笑))

ハロウィンは、我々に何の断りもなく、これがスタンダードになっていくのでしょうか……

子ども達は普段から仲良しなのでもちろんですが、ボクも、その場に初めて参加させてもらったのモノの(ボク以外は、既に同じメンバで何度か集まっている)、本当に楽しかったです。

なんか、ボクの周りは、感じのいい方がばかりですね……
(そうじゃないヒトを避けているというハナシもある(笑))

その中で、あるおウチが、そこのおウチのコがボクらの曲を気に入り、ある時期、毎日、繰り返し聞いていたので、ついに、おとうさんも職場口ずさんでいたというハナシをしてくださいました。

音楽をやっていて、こんなウレシいコトを言われたのは、初めてです。

なんか、これで一生やっていけると思いました(笑)。

とにかく、フル稼働の1日でした。

子ども達は、昨日も児童館だったので、休みなしで次の一週間に入ります。

それでも、早く学校に行きたいそうですが(笑)。

2018年10月28日日曜日

7時間の試合、か。

今日は、週末出勤日

いつものごとく、カウンタ集本の1日でしたが、通常より職員が少ない日の超大量貸出依頼(汗)。

ただ、いつも手伝ってくださっているインターンさん達のお陰で、無事、乗り切るコトができました。

本当に、ありがたいです。

それ以外にも、いくつか気になっていた案件もカウンタの合間にでき、よかったです。

ただ、やればやっただけ、それに応じた追加オーダが……

IMG 0083

今週も、「Kたくん」第76回をアップしました。

「Kたくん」第76回|shimany|note

ボクが小さい時は仮面ライダウルトラマンでしたが、どうして父親には、ここまで全く違うストロンガエックス、または、エースセブン見分けがつかないのか、不思議でなりませんでした(さすがに、タロウは分かったようですが(笑))。

なのに、自分がその立場になると、よく分かりますね。

上のマンガに出てくるリカちゃんはもちろん、ギネスを達成したプリキュアなんて、もう、何が何だか、さっぱり分かりません。

あまりにありきたりですが、どれだけその対象に興味があるかというコトですよね。

当然、興味が強ければ強い程、好きであれば好きである程、より小さい違いに気が付きます。

それは、こういったキャラクタだけでなく、仕事でも似たようなコトがあると思います。

たとえば、一般のヒトは、版の違いなんて全く分からない(というか、そもそも興味がない(笑))と思うのですが、我々にとっては、そこが非常に重要になってきます。

一般のヒトと比べてボクが唯一できる見分けはコレくらいなのですが、一方、同じくらい長い間の付き合いである音楽では、の違いすら分かりません(泣)。

音を聞いて音名が言える家族(ボク以外全員(笑))がウラヤマしい……