2018年6月21日木曜日

講師とレビュー

今日の午前中は、司書課程の授業の一環で視察に来てくれた大学生のみなさんへの対応。

午後からは、引き続き地震で延期になった件への対応等。

職場には、大阪在住で、地震の影響で自分の生活に大きな支障をきたしながら出勤している職員もいます。

ヒドい雨も続いていますし、とにかく、どうにかこのまま沈静化してくれるコトを祈るばかりです……

IMG 2154

昨日の試合は、子ども達寝かしつけが済んでから見ようと思っていたのですが、昨日に限ってトラブルがあり、そこまでに時間がかかり、ほとんど試合の前半は諦めていたのですが、どうにか開始2分の段階で寝かしつけが終了し、テレビをつけた瞬間にレッドカードが提示されました。

いずれにしてもビックリしましたが、さらに、その時点はどちらに出たかの分からず、思わずキモを冷やしました(笑)。

いくらコロンビアとはいえ、ほとんど最初から10対11だったコトを思うと、もう少しやってもらいたかったというのが正直なトコロですが、それでも、やはりこの1勝はとてつもなく大きい。

香川選手は、試合の冒頭こそ、先日のパラグアイ戦を思わせるキラメキがありましたが、なぜか、途中から消えていましたね。

そう思うと、本田選手の投入は理にかなっていたのかもしれません、

ただ、せっかく出場したのにもかかわらず、思わず、

「キミは、メッシじゃないんだから……」

と言いたくなるような緩慢な動きはいただけません(苦笑)。
個人的には、非常に期待しているのですが……

それに比べると、原口選手のガンバりは、感動的でした。
まさに、これぞデュエル!といった感じでした。

他にも、長友選手気合は伝わってきましたし、個人的には、柴崎選手タイプの選手が、やはり好みですね……

連日、ちょうどいい時間にハイレベルな代表戦が毎日見れるという夢のような日々ですが、そのような中なので、日本の試合もその一環として、昔に比べれば冷静に見れるだろうと思っていたのですが、やはり、ダメでした(笑)。

コロンビアも、前評判どおりスゴいチームだったので、ぜひ、ボクが初めてW杯に触れたアメリカ大会の時のような悲しいコトはないようにと願います。

とにかく、これでがぜん、おもしろくなってきました。

あとは、夜中の12時と、翌日仕事の夜11時開始か……(笑)

2018年6月20日水曜日

翌日対応と白星スタート

今日は朝イチから、昨晩、ヨメ友人からいただいたデュエル・マスターズの(文字どおりの)レア・カードを受け取ったムスコが、ご近所が起きるんじゃないかというくらいの大声で喜んでいました(笑)。

毎日、一袋ずつ開けるそうです。

本当に、ありがたいです。
ありがとうございました!!

その後、午前は、某表彰式へ。

昨年のボクの課の仕事のウチのひとつが受賞対象だったのですが、担当者が異動となったため、仕方なく(?)、何もしていないボクが代理で出席してきました。

それにしても、賞状を受け取るなんて、何十年ぶりでしょう……

その中で、他の受賞者を代表して、ある女性の方がスピーチされたのですが、仕事と家庭の両立に悩んでいた経験を話され、ご本人だけでなく、会場の涙も誘っていました。

子どもって、どうして、親が大変な思いをしてつくった夕飯より、マクドの方を喜ぶんでしょう……(笑)

午後から出勤したのですが、昨日の地震の影響で、かなり混乱していました。

今週、対外的に予定されていたイベントも、軒並み延期になったのですが、我が課の仕事は市町村相手なので、連絡と調整が結構かかります。

しかし、こちらよりも、先方にいろいろご迷惑をおかけしてしまいますし、なにより、場所によっては、実際に被害にあった施設もあったので、それどころではないと思います。

とにかく、このまま収束するコトを……

IMG 2149

……ニッポン!!

2018年6月19日火曜日

地震と立場

今日は、週1回のまとめ作業日……

……のはずだったのですが、みなさんご存知のとおり、朝に近畿一円に大きな地震があり、その影響で登校直後臨時休校になったため、スグに子ども達のお迎えに行き、そのまま1日、家で3人で過ごしました。

ボク自身は、地震の瞬間は、立って玄関掃除をしていたため、イヤな音の地震だとは思いましたが、それ程、揺れは感じませんでした(あとで、キンギョの水がこぼれているのに気づいた程度)。

むしろ、その直後に双方の実家や、埼玉の友人から安否確認が来たので(ありがとうございました!)、かえって驚いていたのですが、あとでテレビを見て、事情が飲み込めました……

ヨメ神戸出身で、阪神淡路大震災被災者なので、地震への思いは、ボクの想像を絶するモノがあると思います。

一方、ムスメは、幸い、生まれてからこれといった地震がなく、今回が自分でハッキリ分かる初めての地震だっため、1日中、とても怖がっていました(ムスコは、気が付かなかったらしい……)。

関東は、比較的地震が多いので、ボクは地震自体には慣れているのですが、やはり、家族がいると、全く捉え方が違います。

本人は大丈夫ながら、職場の同僚の中には、かなり、ウチに被害にあったヒトもいるようです。

どうか、このままおさまって欲しいのですが……

IMG 2148

さて、これでも名ばかりとはいえ課長なので、地震のあと、課員の安否を報告するように、職場から指示がありました。

しかし、前述のように、子ども達のお迎えやその後の措置等もあり、その作業がすっかり遅くなってしまいました。

一方、何人かに連絡する必要があるので少し時間がかかり(ちゃんと自分から連絡してきてくださった課員もいました!)、不安に思っている子ども達へのケアが充分にできなかった部分があると思います。

このように、何かあった時にどちらの対応も中途半端になるので、前からを外してもらうよう強く要請しているのですが、全く聞いてもらえません。
職場でボクの代わりはいくらでもいても、子ども達にとっては替えの利かない存在であると思うのですが……(多分)

ただ、それ以前に公務員なので、潜在的には、有事の際に「私」より「公」を優先する義務があると思います。

子どもさんがもっと小さかったり、親御さんのお世話が必要な先達達は、このあたりの兼ね合いを、どうとってこられたのでしょう……?

2018年6月18日月曜日

Father's Dayとチェンジ

今日は、週末勤務。

個人的には、カウンタ集本の1日でしたが、職場的には、月に1回の連続講座が開かれた関係で、お昼前から全体的にザワザワしていました。

終了後、急いで帰ると、ピアノ教室から帰ってきた2人から、父の日のプレゼントが。

正直、忘れられているかと思っていたので(実際、今朝まで忘れていたらしい(笑))、とてもウレしかったです。

少し前から、なんとなく、

盆栽ていいなぁ……」

と言っていたのを覚えてくれていて、素敵な苔玉が。

さらに、2人からのお手紙。

いつもながら、感動してしまいます(最近、ムスメは、ちょっと狙っているらしい(笑))。

ウチに来てくれたのが君たち2人だったから、どうにかここまでやってこれたよ。

こちらこそ、本当にありがとう

Fullsizeoutput 30ed

今日は、職場の2人の方から、

メガネ、変えましたね」

と言われました。

……もう、1週間経っているのですが……

それはともかく(笑)、この表現はいいですね。

発言自体に、いい悪い価値判断は全く入っていないのにもかかわらず、なんとなく、好意的な感じがします(気のせい?)。

いずれにしても、メガネを変えて、現在は君たちはどう生きるか表紙みたいになっています。

アイコンも、変える必要が……?(笑)

2018年6月17日日曜日

準備とドレスコードと「Kたくん」

今日は、朝イチムスコ散髪に。
に向け、おしゃれボウズ(定義不明)にしてきました。

ただこのトコロ、早くも(?)彼なりにボウズをイヤがるようになってきたのですが、今日は気に入ったようで、どうにかよかったです(笑)。

その後、ランチには(またもや)素麺を作ったのですが、ムスコのアタマを見つつ素麺を食べ、さらに、買ってきてヌカ漬けを食べていると、もう、キブンはすっかり夏です(笑)。

午後からは、また、ムスコのお友達が遊びに来てくれ、デュエマ(デュエル・マスターズ)三昧。
その間、ムスメの要望で、たっぷり自転車縄跳び等。

さらに、夜には、今度はムスメがヨメに髪を切ってもらっていました。

ムスメの髪が伸び放題になっていたので、かなり前から切るように言っていたのですが、ムスメは髪を伸ばしたいらしく、非常に強い抵抗にあっていました(苦笑)。

そこで、こちらも譲歩し(個人的には短いのが好み)、長さはそのままでいいから、せめて梳いてもらうよう言っていたのですが、どうもムスメにはその意味が分からないようで、こちらもなかなか同意してもらえません。

で、今日、漸く説得して、ヨメに切ってもらったのですが、梳きバサミテクノロジィに、大層、感心していました。

「これなら、早くやってもらえばよかった」

と(笑)。

とにかく、夏に向けての準備が少し整いました。
来週から、2人ともプールです。

IMG 2145

今週も、「Kたくん」第57回を、無事、こちらにアップしました。

なんでも、今、世界のサッカー界ではアゴヒゲ・口ヒゲが流行っているのだとか。

どうも以前から、個人的にはもうひとつ似合わないと思っていたのですが、メッシもその一環なのでしょうか?

で、我が日本代表の場合は、言うまでもなく(?)ツーブロック

ホント、ツーブロックじゃないと代表に入れてもらえないのかと思うくらいの勢いです。

中には、刈り上げ部分の勢いが余って、アタマの半分くらい行っている選手もいますが……(笑)

KたくんNo 57

2018年6月16日土曜日

責任と初戦

今日は、朝から懸案となっていた仕事が2つ解決し、一安心の1日。

ボクのいる課は、一般のヒトがイメージするであろう図書館とは違い、主に、府内の他の市町村図書館・読書施設を相手にしている課で、それらの図書館等の支援お手伝いをしています。

なので、ボクがグズグズしていると、それらの施設のみなさんにご迷惑をおかけするコトになります。

今日の懸案事項というのも、まさに、市町村のみなさんに対する仕事で、人事異動等で致し方ない点はあったとはいえ、ご連絡が大変遅くなり、申し訳ない案件でした。

あとは、せめて内容クオリティを少しでも上げるコトですね(自戒)。

そんな中、今日の夕方からは、ムスコが、先週、雨で延期になったホタル見学に行ってきました。

今日もかなり天候がシンパイでしたが、行けるようになってよかったモノの、その連絡メールに、長靴で来いとの連絡が。

あいにく、ムスコ用の長靴が小さくなっていたため、職場からの帰りに急いで購入し、夕飯代わりのおにぎりを作ってもたせ、さらに、学校まで送り、漸く一安心(笑)。

9時過ぎに元気に帰ってくると、たくさんのホタルが見れたとのコトで、よかったです。

授業時間後に、わざわざこんな機会を作ってくださる学校には、本当に感謝です。

たくさんの友達と一緒に、夜にバスに乗って出かけるなんて、それだけで、こちらまでワクワクしてしまいます(笑)。

IMG 2144

いよいよ、W杯開幕しました。

この欄は、なるべく話題がバラつくようにしているのですが(そうだったのか?)、しばらくはこの話題中心になるコトをご了承ください(笑)。

今日は、時間的にもエジプトVSウルグアイの試合をフルで見るコトができました。

激しいながらもイエローがほとんど出ず、双方の堅守で、とても見ごたえのあるゲームでした。

ただ、いつも他の国の試合を見ると、そのスピード正確さ力強さを見るにつけ、

日本代表も、こんなんだったっけなぁ……」

と、不安になります(笑)。

スアレスは、やはり、見ていてワクワクしますが、昨日の調子はもう少しだったようですね。

それよりも、カバーニ

何本か、眠気を吹き飛ばしてくれるような(笑)シュートを見せてくれました。

31歳ですか……(ウラやましい)

一方のエジプトも、実に応援したくなるチームでしたが、あの展開でサラーが出れないとなると、想像以上に、ケガの状態は深刻なのですね。

アメリカW杯アジア最終予選時の都並選手を思い出した方も多かったコトでしょう(……そうでもない?)。

最後は、さすがの結末ですが、シュートが決まった瞬間、を使われている監督が、思いっきり立ち上がってガッツポーズをしているのが微笑ましかったです(笑)。

いずれにしても、グループリーグの初戦から、この試合。

本当に楽しみな1ヶ月ではあるのですが、この時間の試合ですら、結構、ツラい……(笑)

2018年6月15日金曜日

最適解と人事権

今日は朝からの打ち合わせや、午後からの会議等で、調整の1日だったのですが、またもや、懸案事項が、ボクが手をこまねいている間に、みなさんのお陰で勝手に解決しました。

今日の会議の中で、新しく課長になった後輩に、

「課長が不甲斐ないと、周りのみなさんが、知らない内にその穴を埋めるべく助けてくれるから、大丈夫だよ」

と、若干、情けないアドヴァイスをしていたのですが(笑)、これは、本当に実感です。

ただ、この方法(?)の弱点は、自分でコントロールできないトコロ。
もし、本当に誰のチカラも得られなかった時に、果たしてどうするか?

「そのヒトの前には、そのヒトに解決できる問題しか現れない」というコトバを信じるしかありません……(笑)

IMG 2142

いよいよW杯が開幕されますが、ホントにその直前(前日!)に、スペイン代表監督が解任され、新しい監督が就任しました。

まぁ、理由は大きく違うとはいえ、結果的に、日本監督交代の方が、ずっと早かったという……

今回の件は、簡単に言うと、国の代表監督が、契約が残っていのにもかかわらず、協会の知らない内に、W杯後に国内のあるクラブチームの監督になることを了解し、そのクラブチームが発表したコトに協会が激怒して当の監督を解任したという図式だと思うのですが、おもしろいのは、後任の監督が、そのクラブチームの元選手(しかも、伝説的な)というコトです。

日本だと、野球某マスコミ球団に例えられそうですが……

スペインは、大会2日目に、さっそく試合があるのですが(相手は、宿敵ポルトガル)、前監督が非常に優秀な成績を残していたため(就任後、20戦無敗!)、もし、これでスペインが不甲斐ない結果で大会を去ったら、一体、誰が一番批判されるのでしょう?

……と、他人のコトを心配している場合ではないですね。

いくら練習試合快勝失点は、いずれもいただけませんでしたが)したとはいえ、まだまだ問題山積日本代表ですが、西野監督曰く、

「まだ、隠している部分(秘策?)はある」

とのコト。

ぜひ、それが、隠したままで終わらないように……