2018年7月19日木曜日

夏カゼと乗り換え

今日は、昨晩からが出ていたムスコが回復せず、それに伴い、急遽の休み。

この暑さと、最近続いていたレジャーの疲れもあると思うので仕方がないのですが、1年生の時から続いていた皆勤(登校禁止の病気を除く)が途切れてしまったのがザンネンです(本人がそれほど落ち込んでいなかったのが幸いですが)。

午前中は、初めての小児科に行き(あの体躯でも小児科というのは、どうも解せません(笑))、あとはちゃんと寝ていたのですが、劇的に熱が下がるという事態にはいたらず。

ただ、診断によると、幸い病名がつくほどのモノではないようなので、様子を見つつ、夏休みまでの残り数日を過ごしたいと思います。

IMG 2255

パソコン環境を変えるのって、いろいろ面倒ですよね?

以前に比べれば、クラウドのお陰で同期してくれる部分が非常に多くなりましたが、職場の場合、そういう訳には行きません……
(職場と自宅の環境を合わせるのは、なおさら(笑))

辞書なんかはエクスポートして、割と簡単に読み込めるようになりましたが、長年使っていると、いろいろ細々したトコロをイジっていて、なかなか全てを思い出せないですし、新しい環境では、意外なトコロが思ったように動いておらず、あとでアセったりします(笑)。

もちろん、設定ファイル自体を新しい環境で読み込むという方法もあるらしいですが(既に伝聞)、コマンドとか出てくると、突然、見なかったコトにしてしまいます(笑)。

そうそう、みなさんの場合は、スマホの方がもっと深刻かもしれません。

結局、究極の解決方法は、デフォルトのまま使うでしょうか?
(そんな訳にはいかない(笑))

2018年7月18日水曜日

体調と代入

今日は、週1回のまとめ作業日。

なぜか、この暑い時に限ってスイッチが入ってしまい、午前中は、家具等をどけて、普段、できない所の(「大」じゃなくて)中掃除を。

一段落ついた時には、掃除の間に着ていたTシャツが、何か別のモノになっていました(笑)。

夕方に、ムスコ児童館から連れて帰り、そのまま一緒に病院に行ったのですが、道中、あまりの暑さに、我ながらヤバい感じになりかけました。

数年前から、なぜか血圧が異状に低いのですが(おそらく、普段、全く運動しないため)、もしかしたら、それが原因かもしれません……

こんな働き盛り(定義不明)ですらフラっとくるのですが、お年寄りはさぞかしと思います。

一方の子ども達は、元気は元気なのですが、夏の経験が少ないため、自分のカラダの異常に気づきにくいんですね(もしくは、ムリをする)。

なので、それまで全然元気だったのに、いきなり鼻血を出したり、吐き気を訴えたします(おいおい)。

みなさま、くれぐれもご自愛ください……

IMG 2247
(非常に涼しげですが、眼科にて(笑))

いわゆる、「ハッピーバースデー・ディア」問題があります。

身近で、今日は誰かの誕生日と分かった時、みんな、非常に楽しい気分で元気よく(なんなら、手拍子も交え)、

「ハッピバースデートゥーユー!ハッピバースデートゥーユー!」

と歌い出します。

歌われた方も含め、なんとも、幸福な時間です。
自然と、テンションも上がります。

しかし、その時間は長く続きません。

この直後、

「ハッピバースデー、ディア……

と歌った瞬間、突然、それまでのはしゃいだ感じがウソのように、その場の空気が一変します。

……なんと呼べばいいのだろう……?

親しい友達や身内なら、下の名前かと思うのですが、それでも、呼び捨て「ちゃん」「くん」を付けるかといった逡巡があります。

さらに、そうでない場合だと、一気に選択肢が増えます(汗)。

また、ただでさえ、西洋の歌なので(?)名字の時点でなんかしっくりこないのに、名字の呼び捨てはあまりないため(笑)、職場なら「さん」をつけたり、先日は、「〇〇ぶちょ〜」という「役職付」まで聞きました(そして、いずれにしても、メロディーに対して長い(苦笑))。

日本人の場合(に限らないかもですが)、そのヒトと自分の関係性で、それぞれの呼び方が違います。
そのため、「ディア」のあとの呼び方が各自でバラバラになるため、なんとなく、みんながその部分になると、お互いにどの呼び方をセレクトするのか探り合う感じになり、これが、なんとも居たたまれない空気になるのです(祝われているご本人はなおさらでしょう(笑))。

この問題を回避するため、仮に、

「"ディア問題"は、一律、ファーストネームの呼び捨てにする!」

条例等で定めたとしても、日本の場合、今度は、

「そのヒトのファーストネームを知らない」

という新たな問題が発生します(笑)。

さらに、"ディア問題"には、既に多くのヒトがこれまで何度も遭遇しているのにもかかわらず、なぜか次の時にはすっかり忘れ、ハイテンションで歌い出してしまうという謎の傾向まであるのです。

……もう、いっそのコト、一般名詞にするのはどうでしょう?
「ダーリン」とか?)

2018年7月17日火曜日

おフロと優勝

今日は、通常なら休館日月曜日祝日開館日

そのため、通常と異なり、文字どおり、1日中、カウンタでした……

その上、朝、トラブルが発生し、急遽、ムスコと一緒に出勤する事態になったのですが(汗)、ありがたいコトに、職場の方には快く(?)迎えてもらいました。
(ある職員の方には、「この前見た時にはベビィカーに乗ってたのに、いきなり大きくなって、ビックリした」と言われました(笑))

過去には、アグネス・チャンさんがいろいろ議論の対象になったようですが、先日は、おコさんと一緒に生放送に出たアナウンサの方が話題になる等、世の中の雰囲気も変わってきているのでしょうか……

それにしても、今日は館内に入ってくる利用者の方が、みなさん、おフロに入ってきたみたいになっていました(中には、サウナの方も)。

昨日、ニュースで、「全国で明日暑くなる都市ランキング」みたいなのをやっており、ザーっと見たトコロ京都がなく、

「あぁ、思った程暑くならないのかなぁ」

と思っていたら、なんと、本当の先頭(つまり、最も暑くなる都市)だったので、見落としていました(汗)。

宵山も、ただでさえヒトが多くて大変なのに、食べ物とかもシンパイですよね……
(行きませんが(笑))

IMG 2245

という訳で、決勝戦

どうにか90分で決着がついたので最後まで見れましたが、途中、雷鳴が鳴っていた時には、中断するんじゃないかと、ヒヤヒヤしました(延長以上に、いつ終わるか分からない(笑))。

実は、今大会で、初めてクロアチアの試合を見たので、疲れの影響がどの程度だったか分からないのですが、少なくとも、充分、活動的で、素晴らしい内容でした。

モドリッチも、本来はもっとスゴい選手なのかもしれませんが、ときおり、キラリと光るプレィが見れました。クロアチアの中では、ほとんど唯一といえる小柄な選手ですが、やはり、体格だけではないんですね(メッシもですが)。

一方のフランス

数年前には、選手のボイコットが起こっていたなんて信じられませんね。
デシャン監督手腕でしょうか。

ありていですが、ムバッペ、早すぎ(苦笑)。

ホントに、誰もいないトコロにパスを出しても、いつのまにか現れます。
あれなら、自分で出したスルーパスに自分で追いつくという、岡野選手の再現も夢ではありません(笑)。

そして、グリーズマン

普段、あんなにつまらなそうにプレィしているのに、あのゴールあとのパフォーマンス

突然、ひょっとこみたいになってビックリしたのですが、その後、リプレィアップの映像が出ないので(CR7とは対照的)、なんか、パフォーマンス自体に問題があったのかと、勘ぐってしまいました。
(あとで調べたら、前からやってるんですね)

大会後半は、ベルギィ、クロアチアと、応援している方がことごとく負けてしまいましたが(笑)、言うまでもなく、フランスも素晴らしいチームでした。

20年前の優勝は、日本が初めてW杯に出場し、ボクが就職し、そのお蔭で、行くはずだったのに、急遽行けなくなった思い出の大会です(笑)。

また、4年後。

さすがに、冬開催になるそうですが(笑)、もしかしたら、ドーハで試合をする日本が見れるかもです(笑)。

2018年7月16日月曜日

帰還と過信

今日は、昨日からお友達一家キャンプに行っていた、ボク以外の家族が帰ってきました。

特に子ども達は、貴重な経験をいくつもしたようで、明らかに行く前よりも大きくなっていました。

……物理的に(汗)。

という訳で、今日の夕飯は、久々に(?)家族揃って。

ボクが作ったので、ヨメクオリティには遠く及びませんが、それでも、やはり、一人で食べるのと比べると格別です。

今日も、一人だった朝食昼食は、ホント、やっつけになってしまいました。

それが続けば、やはり、あまり良くないですよね……

あと、あまりに大量の洗濯モノだったので、夕方に1回洗濯したのですが、夜の洗濯時には、すでに、全て完全に乾いていました。

……なんという気候……

IMG 2241

前から書いていますが、ボクは体力に対する過信がないため、徹夜なんかのムリはしませんし、運動系は、特に慎重に取り組みます。

ただ、暑さに対する過信は少しはあったかもしれません。

というのは、大学時代にに入っていたのですが、クーラのない鉄筋の建物で、大学生男子相部屋(!)で、京都の夏約10年過ごしたので、さすがに、いくらか耐性がついたと思っています。

そんなコトもあり、結婚当初は、自分が平気なのでそのまま寝ていたら、同じ部屋に寝ていたヨメは熱中症になってしまい、慌ててクーラを買いました(汗)。

なのでこれまでの夏は、比較的暑さをガマンして夜も寝ていたのですが、今年は早々に白旗を上げています。

上段にも書きましたが、ボクのちっぽけなプライドを、簡単に捻り潰すこの極暑(泣)。

いろんな意味でクーラはなるべく使いたくはありませんが、さすがに、これはちょっと……
(再来年は、この時期にオリンピックがあるんですね(棒))

2018年7月15日日曜日

秘訣と夕飯

今日は、週末勤務日

そのため、個人的には、ほとんどカウンタ集本に終始しましたが、図書館的には、某有名宇宙飛行士さん講演会があったため、朝からなんとなくザワザワしていました。

こちらも、無事、終わってよかったです。

夜は、珍しく某有名バンドドキュメンタリィを見ました。

たまにこういったバンドのドキュメンタリィを見るのですが(最近だと、電気グルーヴのヤツとか)、ホントみなさん、周りのスタッフも含めて常に笑いが絶えず、実に楽しそうですよね(「Let It Be」を除く)。

もちろん、カメラで撮られている以上、なるべくギスギスした感じは出さないでしょうし、巧妙に編集もしているとは思いますが、ただ、そういう雰囲気の中でなければ、人々を喜ばすモノが作れないのも事実だと思います。

我々の職場も、もっとそうあるべきですよね?

あと、「人柄が忍ばれる」という表現がありますが、本当の成功者って、やはり、人間的にも素晴らしい方達ですよね。

まぁ、どちらがタマゴニワトリかは分かりませんが、そうでなければ、たとえ一時は成功できても、それが長続きはしないのではないかと思います。

という訳で、まずは、人間力のアップか……
(そっちの方が難しい?)

IMG 2243

今週も、恙なく「Kたくん」こちらにアップしました。

今日は珍しく一人で夕飯を食べる必要がありました。

以前なら、こういう機会があると、普段は行けないので、

「アレも食べたい!あそこにも行きたい!」

と、めちゃくちゃテンションが上がったモノですが(実際、リストを作って持ち歩いていた)、お酒もやめ、最近はラーメンも控えているので(決してドクタストップではないので、ご安心を)、ホント、今日に関しては、食べたいモノが全く思い浮かばず、我ながらビックリしました(笑)。

「一人で食べてもおいしくない」とか「味気ない」と言いますが、一人暮らしが長ったため、そんな風に感じたコトは今までなかったのですが、まさに、コレだったのかと。

結局、ヨメの作ってくれたご飯を、4人で一緒に食べるのが、なによりも一番おいしい夕飯なのだと、改めて実感しました。

まさか、自分がそんな殊勝なヤツになるなんて、夢にも思っていませんでした(笑)。

いつの間にか、家族なんですね。

KたくんNo 61

2018年7月14日土曜日

対策と睡眠

今日は遅出出勤だったので、途中、カウンタ業務を挟み、間に市町村図書館の職員さん向けの研修の冒頭で挨拶しつつ、あとはひたすら事務作業を片付けていました。

「緊急ではないけど重要」が控えているのですが、どうしても、「緊急だけど(それほど)重要ではない」案件に忙殺されてしまいます……

最近、自分の課の業務で、「ヒヤリハット」が続いています。

……というか、正直、ハット以上の事態ばかり……

さすがにいくつかは具体的な対策を講じていますが、それでも、

「う〜む、今度はそう来たか……」

という、その度違ったタイプのミスが起こります。

通奏低音としては不注意だと思うのですが、言うまでもなく、「みなさん、気をつけましょう」では解決しません。

まずは、仕組みだとは認識しているのですが、そう簡単には思いつきませんし、それを徹底するのも、かかわるスタッフが多いので、一苦労です。

ただ、一方で、急な猛暑に伴う体調や、当館の場合、バラバラにとる必要があるため、若干、夏休み感も影響しているかもとも思います。

もう一度、気合を入れ直して……

IMG 2240

何かで読んだ記憶があるのですが、スグに入眠できるというのは、根本的に睡眠時間が足りないのだとか。

さすがに、床に倒れ込む間に既に寝ているのび太くん程ではないですが(笑)、それでも、いつも横になって、1分(30秒?)もかからず寝ています。

仕事術関係の本には、軒並み睡眠の重要性が説かれていて、大抵の筆者の方が、

「どんなに忙しくても、6時間は睡眠時間を確保している」

的なコトを書かれているのですが、こちらも、いろいろ読んでいると、6時間では(ヒトによるでしょうが)全然足りないそうですね。

そりゃ、誰だって、たくさん寝たいと思っていると思うのですが、仕事があって、育児等の家庭のコトがって、さらに、自分の趣味勉強を継続しようと思ったら、残りの時間はわずかです。

ただ、睡眠時間時自体を、「残った時間」ととられるのが、根本的な間違いなのかもしれません。

これも、仕事術の定番ですが、まずは、一番大事なコト、つまり、この場合は睡眠時間を先に確保してしまい、残りの時間で効率よくその他のコトをこなすべきなのでしょう。

……とは分かっているのですが、なんで、寝る直前になると、しょーもないコト異状に楽しく感じるのでしょう……(笑)

2018年7月13日金曜日

連携支援とプチ習慣

今日の午前中は、他課のみなさまのおチカラもお借りしての一斉作業

毎年恒例の作業で、可能な範囲でご協力をお願いしたのですが、みなさま、ただでさえご自身の仕事がお忙しい中、たくさんの方が作業に来てくださいました。

本当に、ありがたいです。

で、直接的には、その作業に来ていただいた方達に感謝なのですが、実は、その他課の方達が我々の作業に来てくださっている間、そちらの課では、その他の方達が、作業に来てくださっている方のフォローをしてくださっているんですね。

そういう意味では、結局、職場全体のみなさまのお世話になりました。

ありがとうございました!

その作業の担当者も、今年、ボクの課に来てくれていきなりだったのに、本当によくやっていただきました。
(ボクなら、完全にキレている場面でも(笑)、実に穏やかに対応してくれていて、とても勉強になりました)

さらに、午後からは、突然、システム大トラブルが発生……

当館の場合、直接の利用者はもちろん、市町村の利用者、さらには、それに対応する職員にも甚大なる迷惑をかけてしまいました。

そして、これについても、ウチの課の担当なのですが、やはり、今年来てくれたばかりの担当が、遅くまで奮闘し、対応してくれました。

さらに、システムが止まっていた間の作業を、他の課員も一緒に処理してくれました。

課長のあまりの無力さに、課員には迷惑負担をかけてしまってばかりですが、本当に感謝の日々です。

ボクは、これ以上ない幸せモノですね!( ← ノーテンキ)

IMG 2239

先日、取り出してきた足ツボボードなのですが、毎日、激痛に耐えながら毎日乗っていたトコロ、かなりマシになり、しばらく乗り続けられるようになりました。

まぁ、それで、劇的健康になった自覚はありませんが……(笑)

で、今日の夜、ムスメがマネして乗っていたのですが、かなり痛がって、スグに降りていました(笑)。

ただ、子どもなんて、こういったモノはオトナと違って全く平気なはずだと思っていたので意外だったのですが、今日は、夕方から、お腹が痛いと言っていたので、実際、体調が悪かったのかもしれません。

そういった意味では、足ツボボード、割と正確なのかも……

体調という面では、睡眠1時間前からはパソコン・スマホを見ないようにという記述をよく見かけるので、少し、実践しています。

まぁ、普通に考えても、目に悪そうですよね。

こちらも、全く劇的な効果は感じられませんが(苦笑)、しばらく続けてみようと思っています。

……ただ、ウチの用事が済んだあと、就寝時間から1時間逆算してパソコンが使えないとなると、実質、ウチでの作業は全くできず……(泣)